水路シリーズ

● ブロックマット

FCマット100・80

【特長】
FCマットとは不織布製フィルターシートに多数の自然石風小型ブロックを付着固定した製品であり、ブロックとフィルターシートを一体化することにより流水に対して法面を保護するものです。
製品の両端に出ているマットのつかみ代部分を専用の施工冶具で締め付け固定し、これを重機により法面に直接敷設するものです。
表面は石肌調で、客土をすることで地域環境に調和した自然な護岸を形成でき、さらに緑化することによってこれまでにない自然環境との調和を可能としました。
一般的な護岸製品に比べ景観性、施工性を大幅に改善できます。

  1. 多自然護岸の創出(自然との調和)
  2. 優れた浸食防止効果
  3. 透水性による吸出し防止効果
  4. 自由な設計(可とう性)
  5. 抜群の施工性
ダウンロード

● 組立水路

組立柵渠

【特長】

  1. 排水路として使用できます。
  2. 組立式である為、運搬及び施工時の重量負担が軽減します。
  3. 一枚板である為、従来の分割式と比べ、裾付が容易で、大幅な工期短縮となります。
  4. 「枠」及び「板」共に専用の施工治具によって、安全に施工ができます。
  5. 「板」の転倒防止機能によって、埋戻しまでの施工性が向上し、また施工後に背面土砂が沈下した場合でも、板の転倒を防止します。

 

ダウンロード


● 二面水路

Hi-P水路

【特長】

  1. 底版部が梁構造である。
  2. 梁構造の為、流速の抑制効果
  3. 省力化で実用的
  4. ボルト連結による不等沈下の防止  

 

ダウンロード

● 二面水路

Hi-Pエコ水路

【特長】:横穴タイプ

  1. プレキャスト水路を施工する際、隣接する部分に隙間を通常の10㎝程設けて設置しその側壁裏側部分に「横穴ブロック」をセットするだけの簡単施工でコスト縮減型の稚魚や小型淡水魚が棲める多自然型水路が構築されます。
  2. 「横穴ブロック」は出入り口を狭くしてあるので、奥行きの有る安定した静穏域空間を確保します。水路内の早い水の流れに対して影響を受けず、淡水魚の中で際も小さいメダカ等が棲めます。>
  3. 「横穴ブロック」は透水性がある上、天然藻や人口藻の取付が簡単にでき、メダカ等の産卵場所がある、魚に優しい多自然型水路となります。

【特長】:底穴タイプ

  1. 奥行きのある「底穴ブロック」を、水路底の一部を下げて施工した中に設置し、水や砂礫を溜めて、水生生物が生き延びる手助けすることができます。>
  2. 今まで生息できなかった三面コンクリートのプレキャスト水路に「カニ、どじょう、二枚貝、カワニナ、蛍の幼虫」等の水生生物が生息出来る空間を提供することが出来ます。
  3. 水路底には水や砂礫が溜まり、水生植物の繁茂も期待できると共に水質浄化が図れ、様々水生生物に対応できます。
  4. 梅雨期や台風時の大水で流速が早くなった場合でも、水生生物が「底穴ブロック」の中に隠れることにより避難することができます。
ダウンロード


● 三面水路

Hi-P・U水路

【特長】

  1. 底版有りの大型三面水路である。
  2. 側壁内が垂直である為、最大流水断面の確保
  3. 工事手間が少なく簡単
  4. ボルト連結による不等沈下の防止  

ダウンロード

● 床版

床版(T-4程度)

 

ダウンロード


● 落差工

プレキャスト落差工

ダウンロード

● 杭柵

鉄筋コンクリート杭柵

ダウンロード


● L型水路

L型水路(T-25対応型)

【特長】

  1. 水路幅を任意に選択できる。
  2. 底版が水平である為、裾付けが容易
  3. 側壁が垂直である為、最大流水断面の確保
  4. ボルト連結による不等沈下の防止

 

ダウンロード

● ボックスカルバート

SJボックス

【特長】

  1. 継手にゴム輪を用いるため、柔軟な構造の管路が構築されます
  2. 可とう性がありレベル2地震動における要求を満たします
  3. -5~+35mm(1800mm以上は -5~+50mm)の優れた抜け出し性能を発揮
  4. 0.06Mpaの止水性を挿し込むだけで確保
  5. ゴムリング1本で止水・耐震性能を有するため、製品を接合するだけですぐに埋戻しができ、施工性に優れています。
ダウンロード


● ボックスカルバート

埋設指針型ボックスカルバート

社団法人日本下水道協会 下水道用資器材製造工場認定
【特長】

  1. 工事手間が少なく簡単
  2. 工期が短く実用的
  3. 経済的に安価で信用度が高い
  4. 作業の安全性が確保されている
  5. 品質の完全管理
ダウンロード

● ボックスカルバート

ボックスカルバート(FC-TYPE)

 

ダウンロード


● 土留めブロック

畦畔L型土留めブロック

【特長】

  1. 畦畔管理の労力軽減
    農業者の高齢化に伴い、水田畦畔の管理(草刈り)は重労働であり、安全面からも問題となっています。そういったことから、この畦畔L型土留めブロックは、その労力を軽減されます。
  2. 棚田の水路として
    棚田と水田との間に設ける水路、土留めとして利用ができます。製品間は完全に止水ができ、山から流れる冷や水を水田に漏水させません。また、水田管理のため、天端を歩行できるように150mmの天端巾を設けています。
  3. 漏水・崩壊防止
    水田への漏水防止は基より、土羽の洗堀やモグラ等の小動物による崩壊を防ぎます。
  4. 雑草・害虫の減少
    水田周辺の植物群落は斑点米を起こす害虫のカメムシ類の生息場所にもなります。畦畔の雑草を抑える事で、カメムシの減少にも繋がります。
  5. 作付面積拡大
    通常土羽で造成された畦畔は、水田面積に対し割合は全国平均で約6%といわれていますが、L型ブロックは作付面積の拡大にも繋がります。
  6. 長尺化を図り工期短縮
    2m製品につき施工が早く、またワンタッチ吊り具を採用していますので、施工が早く畦畔整備の時間短縮にも繋がります。
  7. 安全性
    歩行する天端部は、滑り止め機能(ノスキッド加工)を導入していますので、水田回りを管理できます。  
     
ダウンロード

FUJI SILVERTCH社について

弊社関連会社インドのFUJI SILVERTECH社のホームページです。

Fuji Silvertech Concrete PVT Ltd (Fuji Silvertech Concrete Private Limited)

HEAD OFFICE Address
4th Floor,House No.5 Magnet Corporate Park Near Sola Flyover,SG Road Thaltej,Ahmedabad-380 054
(0)+91 79 3021 0000

UNIT Address
Survey No.345,346 Bagodara-Viramgam State High way Bagodara,Ahmedabad 382 230
(0)+91 2714 302 100